« 舞台で死んだ女優 | トップページ | TAVの行方 »

2005年12月16日 (金)

プローディの提案

プローディが次期政権をとったあかつきには、事実婚を認め、イラクから撤退することを表明した。もちろん、来春の総選挙をみすえてのことである(コリエレ・デッラ・セーラ、12月6日)。

事実婚に関しては、フランスのようにPACSという言葉は用いず、登録や結婚式まがいのことはしない。が、結婚したカップルに認められている権利のいくつかを認める。

これは同性のカップルにも適用されることになる予定なので、ホモセクシュアルの団体のリーダー、アルフレード・マントヴァーノからも、プローディは「勇気がある」とお褒めの言葉をいただいた。

一方、イラクに関しては、イラクからの即時撤退を国会に提案すると明言した。

|

« 舞台で死んだ女優 | トップページ | TAVの行方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/7651850

この記事へのトラックバック一覧です: プローディの提案:

« 舞台で死んだ女優 | トップページ | TAVの行方 »