« ダウン症のコンビ | トップページ | Censis の調査 »

2005年12月11日 (日)

FIAT復調の兆し

フィアット社の販売に復調の兆しが見られる。フィアット・ブランドの責任者、ルーカ・デ・メオによると、フィアット・グループ全体では二年ぶり、フィアット・ブランドでは三年ぶりの好業績という(コリエレ・デッラ・セーラ、12月2日)。

今年11月のイタリア国内での売り上げ(登録台数)は17万7千台で、昨年同期より、3,06%増。また、2006年度の見通しも良好で、230万台の売り上げ、今年度に較べ3%増を見込んでいる。

フィアット・グループの国内シェアも30,1%と去年の27,48%から回復した。新車販売も好調で、グランデ・プントのヨーロッパでの売り上げは6万台に達している。フランスでの販売も好調だ。

株価は、2%上昇し、7ユーロ台を回復した。ボローニャでのモーターショウでは、イタリア製ハマー、l’Oltre Fiatもお目見えするという。

|

« ダウン症のコンビ | トップページ | Censis の調査 »

コメント

わたしプントが好きで、乗りたいなと思ってます。色がほんとうにきれいで、街でも目を引きますね。

投稿: azusa | 2005年12月13日 (火) 00時16分

グランデ・プントのほうでしょうか?
とすると、ジュージアーロのデザインですね。
グランデではない従来のプントも、色づかいは、いかにもイタリア車らしく抜けるような青とか、気持ちの良いスカっとした色ですね。

投稿: panterino | 2005年12月13日 (火) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/7571526

この記事へのトラックバック一覧です: FIAT復調の兆し:

« ダウン症のコンビ | トップページ | Censis の調査 »