« バリッコの新作 | トップページ | トレモンティ、赤字削減を唱える »

2005年11月24日 (木)

ロッシの市場価値

バイクの世界で7度世界タイトルを取ったヴァレンティーノ・ロッシは、2007年以降、4輪の世界に移って、F1、フェラーリのパイロットになるのではないかと言われているが、ロッシをめぐるお金・マーケットにおける価値が論じられている(コリエレ・デッラ・セーラ、11月17日)。

雑誌フォーブズによるとロッシの年間収入(2004年6月ー2005年6月)の収入は、2280万ユーロ(約30億円)。そのうち18パーセントはマネージャーのジーボ・バディオーリのところへ行く。パパとママには、それぞれ10パーセント行くそうです!

CMにも良く出ていて、Rosso Alice(インターネット)、Nastro Azzurro(ビール)、Kera Koll(接着剤)、Agv(ヘルメット)、Safilo(メガネ)、Dainese(ライダー用ウェア)などで、660万ユーロの収入。

ミラノ・カトリック大学のスポーツ・マーケティングのアルベルト・アッチャーリ教授によると、ヴァレンティーノは、フェラーリにとって最良の投資だ、トッティとブッフォン(ゴールキーパー)を合わせたより価値がある、とのこと。

また、現代社会では、たとえばゴルフ選手はゴルフをやる人というだけでなく、その存在のありかた、服装、話し方が関心のまととなる。ヴァレンティーノは、メディアの注目の的なのだ。

|

« バリッコの新作 | トップページ | トレモンティ、赤字削減を唱える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/7297741

この記事へのトラックバック一覧です: ロッシの市場価値:

« バリッコの新作 | トップページ | トレモンティ、赤字削減を唱える »