« イタリア社会党の分裂 | トップページ | マリオ・モンティ、イタリア経済を語る »

2005年11月12日 (土)

トッティ、父になる

セリエA、ローマのカピターノ、フランチェスコ・トッティに第一子が誕生した(コリエレ・デッラ・セーラ、11月7日)。

母親イラリも赤ちゃんもともに無事で、自然分娩とのこと。男の子で、体重は3200グラム。

名前はまだトップ・シークレット。イラリはジョルダーノという名前にしたいのだが、フランチェスコが気に入らないのだとか。

トッティは王子様のような顔をしていながら、イタリア語が話せない(ローマ方言しか話せない)ことで有名で、これまでにジョーク集が二冊も出ています。

たとえば、シェイクスピアと題されたものは以下の通り。

婚約者(この本が出た時、イラリはまだ婚約者だった)は、みんながトッティの教養のなさについてあれこれ言うことに我慢できなくなった。「ねえ、これって重大よ。あなたのことさんざんからかってるわ。いいとこ見せてやりなさいよ。何か本でも読んでみたら?そうね・・・たとえば、シェイクスピア読んだことある?」

トッティ「もちろん!!!ただ、誰が書いたのか思い出せねえけどな・・・」

トッティの答えは、Certo!  Solo che nun me ricordo chi l'ha scritto... で、標準語なら Solo che non mi ricordo chi....となるところですね。

|

« イタリア社会党の分裂 | トップページ | マリオ・モンティ、イタリア経済を語る »

コメント

子どもの将来がちょっと心配ですね。

投稿: azusa | 2005年11月13日 (日) 22時22分

ええまあ。でも、トッティはとっても子供好きのようですよ。
名前はクリスチャン(Christian)と決まったようです(コリエレ・デッラ・セーラ、11月8日)。

投稿: panterino | 2005年11月13日 (日) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/7064383

この記事へのトラックバック一覧です: トッティ、父になる:

« イタリア社会党の分裂 | トップページ | マリオ・モンティ、イタリア経済を語る »