« F1の新ルール | トップページ | アンジェラ・ゲオルギューのリサイタル »

2005年11月 5日 (土)

F1に女性ドライバー誕生か?

自動車レースF1に女性ドライバーが誕生するかもしれない(コリエレ・デッラ・セーラ、10月27日)。が、それに対して、ジェンソン・バトン(BARチームのパイロット)が暴言?を吐いた。

女性ドライバーは、キャサリン・レッジェでミナルディ・チーム(チームは来年からこの名前を変更するはずだが・・・)で検討中であり、一連のテストをする予定。

それに対し、バトンは、女性パイロットの可能性を否定している。女性は胸がおおきく、狭い運転席には入らないとか、メカニックが集中できないという理由をあげている。

過去には、ジョヴァンナ・アマーティという女性パイロットがいたそうです。頭ごなしに否定する必要は全然ないと思いますがね。

|

« F1の新ルール | トップページ | アンジェラ・ゲオルギューのリサイタル »

コメント

あの狭い運転席から女性が出てきて、ヘルメットを取ったら長い髪がふわっと舞う…なんてかっこいいですよね。応援したいです。

投稿: azusa | 2005年11月 5日 (土) 22時32分

そうですね。そういう場面は、なんかシャンプーのCMに使えそうな気がしますね。
ミナルディは来年ロッソ・なんとかという名前に変わるそうですが、キャサリンは第三ドライバーくらいらしいです。ということは補欠みたいなポジションですが、チャンスが回ってくることもあると期待したいところです。

投稿: panterino | 2005年11月 5日 (土) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/6905247

この記事へのトラックバック一覧です: F1に女性ドライバー誕生か?:

« F1の新ルール | トップページ | アンジェラ・ゲオルギューのリサイタル »