« イタリアに企業大学 | トップページ | アニェッリ一族のラーポ、麻薬で意識不明 »

2005年10月18日 (火)

スカラ座の危機

スカラ座が危機的状況である。スカラ座は、支配人がMauro Meli からStephane LissnerというフランスのAix en Provenceで成功を収めた人にこの4月に変わったばかり。その騒動の中で、指揮者ムーティも去った。

 そこへもってきて、今回は、国からの補助金が大幅にカットされるという。カットの額は、1000万ユーロ、およそ13億円で、これは補助金の約3分の1に当たる。

 スカラ座は、イタリアの単なる一劇場ではなく、イタリア・オペラの最高峰であることを考えると、このカットがもたらす打撃は、もしこれが継続的ならば、はかりしれない。

 実は補助金カットはスカラ座だけではなく、大学もローマ大学をはじめとしてストを行っている。

 イタリア政府はEUから赤字削減を求められてはいるのだが、こんなところにしわよせがくるとは・・・

|

« イタリアに企業大学 | トップページ | アニェッリ一族のラーポ、麻薬で意識不明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/6464717

この記事へのトラックバック一覧です: スカラ座の危機:

« イタリアに企業大学 | トップページ | アニェッリ一族のラーポ、麻薬で意識不明 »